2006年04月26日

2006年4月の通院日記

ついに来た・・・というよりとうとう来たと言ったほうがいいかもしれない。

先月(先々月だったっけ?)ガンマナイフ治療を受けた病院に通院していない旨を話し、今の病院で下垂体全般のホルモンの検査をお願いした。

検査方法は血液検査で判るらしい。

で、その結果を聞いてみた。

・・・どうやらGH以外のホルモンの数値も基準より低いらしい。

いますぐどうこうする程ではないが、次の検査で値が低かった場合、飲み薬(投薬)を飲むことになるだろう。

多分、ガンマナイフの影響だろうと思うが、まあ、この事は想定の範囲内であり、ガンマナイフ治療をやる時点で「他(GH以外)のホルモンの数値が落ちる可能性あり」と説明を受けていた。

しかし、「薬を飲めば無問題!」と聞いていたのでそうあわてないですんだけど、やはりちょっとショックです。
でも、ガンマナイフを避けて下手に腫瘍が大きくなって再手術するよりはマシと考えていたので、受け入れざるをえない。

いわゆる自分自身で決めたことの結果ですからね。
posted by おじゃ at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 通院日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。