2006年04月26日

病院で暴言!

今日の〜通院先の〜病院で〜暴言を〜吐く人に〜出会った〜(ウルルン風



私が採血が終わり、内科診察室前に座ってすぐの出来事だった。

内科の受付の人が「○○さ〜ん(暴言吐いた人の苗字?)先に××科に受診してください」と説明されたのに対して、「あ〜?チッ殺すぞ、死ね」と大声で叫んだ。

しかも叫んだのは40代後半の女性!。

その人が病院の何かに怒る理由があったにせよ、公共の場でその発言はないでしょう。
周りに座っていた患者さんは皆唖然。

一体何者?って感じでした。

待ち時間が長かったのかも知れない、またはたらい回しにされたのかも知れない。

それでも、普通の人は不満があったにせよそんな言葉は使わないって。

何故、あんな横暴になるのだろうか・・・。

病院でトラブルを目撃したのはこれが初めてではない。

別の病院に通院していた頃、ある患者さんの付き添いの女性が受付の人に「診察はまだですか?」と尋ねていた。

受付の人は「ちょっとお待ち下さい」と一言。

それから10数分後、「おい、ソコのブス!、さっきは『ちょっとまって』と言っただろう、『ちょっと』ってのはな〜数分の事だ!」と大声で叫ぶ。

その病院、診察予約制と採っているけど、あまり時間通りには診察してもらえない。

しかも診察が終わって受付から診療カードを貰わないと清算できないシステム。
その待ち時間も長い。

ここでも普通の人はイライラしながらも”じっと我慢の待ち体制”。

あんな事言える人ってある意味ウラヤマシイが人間性を疑われるのは間違いないだろう。

他にも、受付機の横に立っている事務系の女性が、お爺さんから殴られる場面も目撃している。

暴言、暴力を受けても、病院にとっては患者様なのだから決して受けて立つ訳にはできない。

病院側のシステムにも問題もあるだろうけど、だからと言って患者さんはあなた達だけではない。

そんなに待つのが嫌なら他の病院だってあるんだから・・・。
posted by おじゃ at 23:09 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いてるいてる。小笑
病院の待ちもそうやし、電車とかトラブった時に駅員に食って掛かるヤツとか…。
なんで我慢できんかね。
大阪は、また多いで〜。笑
受付のヒトや駅員さんに当り散らしたところでナニが変わるというワケでもないのにね。
「気ぃすまん」のやろね。
単なるワガママや。
Posted by シラオキ at 2006年04月27日 09:16
ホントに大阪は多いですね。
私も入院中にたくさんの文句(患者さんから)を聞きました。
看護師さんも一生懸命してくれてはるし、私はただ聞いてあげて苦笑いすることしか出来なかったけど・・・。
でも『こっちもただで入院してるんじゃないで!!』って怒ってる人がいて確かにそうだなとも思ってしまうのは関西人だからかしら?
Posted by みのん at 2006年04月27日 10:52
こんばんは。すごい話ですね。
でもそういえば私も電車のなかで
優先席とかじゃないのに、ちょこっと
携帯の画面を見ていただけでメールも通話も
していないのに全く知らないおじさんから
「こらあ!○○×△?”・・・・!!!!
ないで〜!!!」
って罵倒されました。知らない人に怒鳴られ
たのは生まれて初めてでした。

他にも、こらあこらあ○×△×!!!!
って叫んでるおじさんを見たことも・・・。

罵倒された時にびびってかちーんってからだ
ごとフリーズしました笑


Posted by 更紗 at 2006年04月27日 19:57
しらおきドン、みのんさん。

大阪って無法地帯なんでしょ?(笑。

車の路上駐車は2重3重は当たり前!ってテレビで言ってましたよ。

日本でも指折りに入る独特な文化を持つ大阪。

大阪怖いよ〜。
Posted by おじゃ at 2006年04月29日 19:57
更紗さん。

いきなり怒鳴るおっさんは自分より弱そうな相手しか怒鳴らない。

普通は、「ここでは携帯使うのはダメですよ」と諭すように話をしますよね。

いきなり怒鳴るオッサンはアホなので相手にしないで逃げましょう。
Posted by おじゃ at 2006年04月29日 20:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。