2006年05月22日

世界一の身長の高さ記録をもつ女性

身長2.36mで体重が180sって・・・

エクスプロア上海に掲載された記事によれば、GH患者みたい。

海瑞金医院に収容された身長2.36メートルの女性患者

身長2.36メートル、体重180キロの世界一の身長の高さ記録をもつ女性が上海瑞金病院に収容された。この患者は、姚徳芬さんで、安徽省出身。 
 20年前に下垂体腫瘍の手術を行ったものの、成長ホルモンの過剰な分泌が止まらず、身長の増加が止まらなくなった。1999年に再び手術を受けたところ、2.38メートルの身長がわずかに縮まり、2.36メートルとなった。しかし、さらなる治療が必要で、上海の総合病院、瑞金医院に入院治療をうけることになった。【続く】
http://www.explore.ne.jp/news/article.php3?n=2837&r=sh 


すごい・・・っていうより、なんでもっと適切な治療を続けなかったのだろうか?。
また、記事の続きに気になる事が書いてあった。


彼女のような患者の発病率は100万分の1程度で、現在遺伝的要素があるのかまだ証明されていないという。


彼女のような患者の発病率は100万分の1程度っていうのはどういう意味なんだろうか?。

GH腫瘍患者が100万分の1?、それとも彼女みたいに極端に大きくなる場合が100万分の1なんだろうか?。

遺伝的要素があるのかは証明されていないって・・・。

オイラが説明受けたのと違うじゃん!。
「なぜ腫瘍ができるのは解っていないが遺伝ではない」って説明受けてたのに。

posted by おじゃ at 05:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
場所が、中国ですからね〜。
100万分の1って、ここまで巨大化する確率じゃないですかね。
情報もちゃんとしているか疑問なところ。
でも、良く見つけて来ましたね、こんな記事。
Posted by フランソワ at 2006年05月22日 16:36
なるほど・・・。
GH腫瘍で適切な治療をしないと巨大化する確立が100万分の1って事にしましょう(笑。
Posted by おじゃ at 2006年05月26日 03:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。