2006年06月19日

東京珍道中

東京で開催された市民講座に出席するため、東京に行きました。

地元の最寄駅で電車に乗るとすぐに難問にぶつかった。

”荷物が乗せられない!”

となりのおじさんの手荷物が多かったのだろうか、座席上の荷物収納棚が満杯!。
しかも、CT・MRI画像と書かれているファイルがある。

「無理して荷物を積み込めこんで、万が一ファイルを傷つけたら大変なことになるかも知れない」と思い、仕方なく反対側の座席の棚に置く事に・・・。

1時間弱で博多駅到着、そこから地下鉄に乗り換え福岡空港まで2駅。

福岡空港ではどうやって飛行機に乗って良いのかわからず、しばし呆然。
すると、近くにいた係員の方が「チケットを機械に通してください」とやさしく教えてもらった。

次は、手荷物検査をする場所で問題が・・・。

手荷物に注射器があったので係員から足止めをくらう・・・。

「どうして注射器をもっているんですか?」と質問を受けてしまった。

「一応、病人ですので、治療のため持っているんです。」と無難に答えたのだが、イマイチ伝わらなかったのがお互い無言になる。

とりあえず、大学病院の診察カードや受診する時に使った予約票などを見せて納得してもらえるよう証拠をだした。

それでも、まだ不審がられている。

すると、年配の警備の方がこられて「あ〜、大丈夫、これくらい問題ないですよ、」とやっと許しをもらった。

やっと飛行機に乗って一安心・・・できなかった。

天候の関係で揺れるんです。

関西・中部地方の上空で飛行機が揺れて揺れて・・・正直、怖かったっす。

まあ、なんとか羽田空港に到着して、一安心。

東京駅まで行くバスに乗ってしばし観光気分。

東京駅で知人と会い、1時間くらいお茶して宿泊するホテルへ向かった。

タクシーの車窓から皇居の二重橋や国会議事堂、警視庁などを見ながら「テレビで見るのと同じだな〜」と思いながら、日本の中枢にいることを感じることができた。

明日は市民講座、この感想はまた明日。
posted by おじゃ at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。