2006年06月29日

2006年6月の通院日記

今月もちゃんと病院に行ってきました。

いつもと変わりなく、院内入ってすぐ横の受付機でカードを通して採血室

今日の採血担当は看護師さんじゃなく、臨床検査技師の人でした。
私の記憶が確かならば、臨床検査技師さんに採血されるのは初めてだ。

毎回、採血する血管を指定している私・・・。

検査技師さんに「いつもこの辺(手の甲)から採血してもらっているんですよ」とやんわり注文をつける(笑。

検査技師さんは「はい、分りました」と明るい笑顔・・・それとは裏腹に採血針を持った手が微妙に震えている(怖。

一回目、ブスッと刺すも失敗!。

検査技師さんが「スミマセン」と謝られる。

私は「いつもの事ですから・・・」と苦笑い。

すると、その検査技師さん、二回目のトライはせず、看護師さんを呼びに行ってしまった。

「まあ、しょうがない、餅は餅屋だねぇ〜」と心の中で呟いていた。

で、呼ばれて飛んできた看護師さん。

この採血室で一番上手い(私の血管と相性が良い)人がやってきた!。

ラッキー・・・だった(何故かプロジェクトX風口調。

その看護師さん、私の事(いや、私の血管の事)を覚えていてくれるので、手馴れたもの、一発で血管確保、採血終了。

あとは、診察と会計だが、特に変わりなく終了。

あ、でも、主治医から「なるべくサンスタを減らしましょう」と指導された。

昔と比べるとかなり使用量が減ってきたのだが、まだ完全に止められない。
結構キツイっすよ。。。

あ、それと体重が少しだけ減っていた!。
これは嬉しい事だけど、減少率0.8%って・・・”日内変動だよね〜”って感じです。

あ、・・・あとは特に無いです(笑。
posted by おじゃ at 02:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 通院日記
この記事へのコメント
診察ご苦労様。体重減ったって?
そういうのが積み重ねで減量になるんですよ〜。
採血は、毎度大変な様ですね。
私もいつも時間掛かります。
右腕見て、左腕見て、また右腕見て、こすって、叩いて、えいやって感じ。

で?結果は変わりなくってことは、数値も変わらずってことですか?
安定してるということ?
サンドスタチン減らせると良いね。
Posted by フランソワ at 2006年06月29日 12:10
フランソワさんも採血に手間取られるのですか!

看護師さんの”血管探し”は職人技ですが、体得していない看護師さんに当たると大変ですよね〜。

>>結果は変わりなくってことは、数値も変わらずってことですか?

おそらく・・・。
血液検査のデータを見て何も言われかなったので、大丈夫なんでしょう。。。

注射、がんばって減らします。

がんばりまーす!
Posted by おじゃ at 2006年06月30日 01:57
サンドスタチン減らせるんですか?それってうれしいですよね。でもがんばるって…何か方法でもあるのでしょうか。

最近わたしはなぜか体重が減ってきて、ずーっとやせたくて仕方がなかったのに、原因不明ってところが、ちょっと不安です。最近食欲不振ぎみだし、そのせいだといいんだけど。
Posted by まーきゅりー at 2006年06月30日 15:14
まーきゅりーさん、こんにちわ〜!。

>>サンスタ減らすって・・・

ええ、ホルモンの数値は正常範囲になっているみたいなので、少しずつ減らして行ってる訳です。

原因不明の体重減少はちょっと気になりますよね〜。

最近は結構夏日っぽいので夏痩せかも?。

あ、あと検査も怠らないよーにね。
Posted by おじゃ at 2006年06月30日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。