2006年07月25日

開運・なんでも鑑定団で・・・

今日放送されたTV番組、開運なんでも鑑定団に出演された方・・・

「どっかで観たおじさんだな〜」と思いながら観ていました。
人となりを紹介で某大学の脳外科教授との事。

「あ、あの人俺の頭を開けた人じゃん。」

私が開頭手術した時の執刀医です。
10年ぶりのご対面(あ、私だけご対面だな)。

かなり痩せられていました。

あの先生って低体温の治療の第一人者だったんですね〜。
(知らなかった)

そーいえば、私の手術が終わってリカバリー室にいた時にその手治療をやっていた人がいましたね〜。

ま、そのことは置いといて、その先生、松尾芭蕉の書を持っての登場でしたが、残念ながら偽物でした。

ま、明日から診療中の患者さんとかから「先生TV観ましたよ〜」とか、「残念でしたね〜」とか言われるんだろうな〜。

脳下で手術して早10年。執刀してくださった先生も元気でいらっしゃるようで良かったです。
posted by おじゃ at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21392770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。