2006年07月29日

通常の3倍で飛び起きた

・・・またヤツが出没した。
まだ早朝だと言うのに・・・。

ベットで横になって寝ていた。
ふと、首筋に違和感があり、手で軽く払ってみた。

その手が何かを感じた。

目を開けて周りを見渡すと、何か黒い物体の影が・・・。

「ヤツ(百足)だ!。」

私は一瞬で目が覚め、通常の3倍の速度で起き上がり、ヤツを叩き潰そうとした。
ヤツも通常の3倍の速度で逃げる・・・と思いきや、こっちに向かってきた。

「ひゃぁぁ〜〜」

なんとも情けない声を出してしまった。
30も半ばの男が出す声ではないくらい情けない声だ。

手元にはTVのリモコンがあったのでそれで叩き潰そうとしたが、ヤツの方が一瞬早くクローゼットの裏に逃げ込んだ。

「逃がすものか!!!」

私はリビングに殺虫剤を取りに行き、部屋に戻って「これでも食らえ!!」と心の中で叫びながら大量に散布した。

しかし、ヤツは出てこない。

「まさか、クローゼットの中に逃げ込んだのか?」

もし・・・そうなら厄介だ・・・。
クローゼットの中身は冬服。それを一枚ずつ出しながらの百足さがしは大変危険だ。

緊急事態、最後の手段に打って出た私。

クローゼットの中に思いっきり殺虫剤を散布して扉を閉めた。

「ふふふ、百足よ、これでお前も無事ではいられまい!。」

おそらくこれで一件落着だろう。

ただ・・・冬服に殺虫剤が付いてしまっているのでクリーニング代を考えると泣きたくなります。
posted by おじゃ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。