2006年08月02日

亀田興毅世界チャンピオン

毎度ならが暑いっすね〜。
毎日毎日鉄板の上にいるような暑さ。
いやになっちゃうよ〜!。
某たいやきクンの気持ちがちょっとわか・・・・る訳ね〜!(何故か逆切れ)。

さて、相変わらず咳が止まんない日々で往生してます。

今日は世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦、亀田興毅選手が世界を獲れるかどうかの試合がありました。

一応観ましたよ。

しかし・・・19:30から番組が始まって、実際に試合が始まるのが20:30過ぎ(記憶によれば20:40頃)ってどうなんだろう・・・。

しかも、試合が始まって1Rに亀田選手がダウン。
ちょっと予想外の展開でしたね。

あれやこれやで最後は判定勝ち(2−1の微妙な判定)でした。
いつもの亀田節はありません。

まあ、ベルトが獲れて良かったですけど、防衛戦では”強い亀田”を観たいな〜とも思う今日この頃です。
posted by おじゃ at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。