2006年08月02日

柴田恭兵さん肺がんで手術

asahicomの記事によれば、柴田恭兵さんが肺がんで手術したとの事。
柴田恭兵さん肺がんで手術
柴田さんは初期の肺がんと診断され、7月末に摘出手術を受けた。経過は順調という。
http://www.asahi.com/culture/update/0802/030.html


柴田恭平さんといえば危ない刑事(デカ)のセクシー大下。
当時中学生だった私の憧れの俳優さんでした。

日産レパードアルティマ(ゴールド・2トーン)は憧れの車で、将来はトヨタMR−2かアルティマに乗りたいと思っていました。

そのレパードは、あぶない刑事での活躍によって、それまで「ソアラ」の陰に隠れていた印象の「レパード」は一躍有名になり、中古車市場の価格も上昇した事も。
あぶない刑事(Wikipediaより)


そんな柴田恭平さんが肺がんになっちゃうなんて・・・。
でもでも、経過は順調と言うことなんでちょっと安心。

「ま、肺がんになっても関係ないね」と大下節が欲しいところではありますが、しっかり治して活躍して欲しい俳優さんです。
posted by おじゃ at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21843417
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。