2006年08月21日

病院情報、都道府県HPに・・・

共同通信・宮崎日日新聞によれば、「安心、信頼できる病院選びに役立ててもらおうと、厚生労働省は21日までに、全国のすべての病院や診療所(約17万5000施設)の診療内容や医師の略歴、医療体制などの情報を都道府県のホームページ(HP)に掲載させる方針を決めた。」との事。

宮崎日日新聞
病院情報、都道府県HPに 医師略歴や体制、来春から
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=main&NWID=2006082101000270
これで病院めぐりが少なくなるといいのだが・・・。

どうせ公表するのであれば詳細に公表してほしい。
特に、医者の経歴、得意分野が正確に記載されれば最高だ。

下垂体腫瘍が得意な病院・医師がネットで気軽に知ることができれば、どこの病院へ行けば治療できるのか、また医師が得意とする分野で下垂体腫瘍を上げた場合、そこに行けばある程度専門的な治療もできるだろう。

正直に言えば、病院うんねんより、治療してもらえる医師が何処にいるのかという事を最優先に表示してほしい。

どんなに病院の建物がご立派でも、最終的には医師の技量が重要ですからね。

一日でも早くこのサービスを開始してほしいと思う今日この頃です。
posted by おじゃ at 14:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
良い考えですが、莫大な量になりそうですね。
是非使いやすい情報にして頂きたいものです。
どの病気でも、何処の誰に見てもらえば良いのか、症状からでは選ぶのも大変です。
まだ、病名のはっきりしない方のためにも、検索のしやすいページにして欲しいですね。
Posted by フランソワ at 2006年08月22日 11:03
>>良い考えですが、莫大な量になりそうですね。

おそらく、物凄い文字数になるでしょう。

しかも、使いやすくすればする程、複雑になってしまうでしょうね。

ちょっと前に流行った人工知能「20Q」並なみの要素をいれないとね〜。

っていうか、フランソワさんは「20Q」ってご存知ですか?。
Posted by おじゃ at 2006年08月22日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。