2006年09月10日

夢の扉〜ガンマナイフ治療〜

本日TBS・夢の扉で放送されていたのは「最新医療器材ガンマナイフで脳外科手術を簡素化したい」でした。
ガンマナイフ・・・懐かしいです。
思わず観てしまいました。

ガンマナイフ治療では有名な林基弘先生が取材の対象者でした。

放送内容は、実際の治療風景や、ガンマナイフ治療を受けたを患者さんの感想などが放送されていました。

ガンマナイフ治療の最初の段階で頭部にフレームをつける映像がありましたけど、思わず”オデコ”に力が入ってしまった(笑。

あれって、正直、結構痛いんだよねぇ〜(経験談。

でもフレーム装着以外は楽です。
あれさえ我慢すれば、開頭手術よりもはるかに負担は軽いです。

治療中は本当に痛くもかゆくもない退屈な時間だったな〜。

治療が終わってご飯を食べている映像もありましたが、私は精神的疲労で食べれなかったな〜。

ガンマナイフを受けてから5年くらいたつのかな〜。
最近頭部のMRIを撮ってないのでオイラの腫瘍はどうなっているのか判りませんが、きっと縮小している(していて欲しい)だろう。

現在、ガンマナイフは全国に51台(2006年8月現在)普及しているようです。
(台数は日本ガンマナイフサポート協会より抜粋)
posted by おじゃ at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
私も見ました。
下垂体患者が出てくるか期待しましたが、残念ながらいませんでしたね。
三叉神経に直接照射する治療法はびっくりでした。
色んな治療法があるんですね〜。
Posted by フランソワ at 2006年09月11日 10:49
フランソワさんも観てたんですね(笑。

たしかに、三叉神経痛の方の治療もやってましたね。

でも「、三叉神経痛にガンマナイフが有効なのかは解明されていない」って先生が言っていたのを聞いてビックリでした。

人間の身体って不思議ですよね〜。
Posted by おじゃ at 2006年09月11日 15:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ガンマナイフ関連Blogリンク集
Excerpt: ガンマナイフ関連Blogリンク集
Weblog: ガンマナイフ関連Blogリンク集
Tracked: 2006-09-10 22:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。