2006年09月12日

処方箋 2.0!?

Life2.0、あなたの2.0大募集に応募してみました。
http://life2.impressrd.jp/「あなたの2.0?・・・なんだこりゃ?」と思われた方、説明します。
「2.0」というのは「Web2.0」の「2.0」を指しています。

「Web2.0?・・・なんだこりゃ?」と思われた方、説明します。
今、インターネット業界でしきりに叫ばれている言葉です。

今までのインターネットとどう違うのかは明確ではありませんが、たとえば「ホームページとブログ」に例えてみれば判りやすいかもしれません。

パソコン初心者がホームページ(以下、HP)を立ち上げようとしても、敷居が高かったと思います。
HTMLを勉強したり、HP作成ソフトで構築したり、出来上がったHPをサーバーにUP(FTPで転送)したり・・・。

今はブログというものが出てきました。
ブログなら文字を書くだけでOK。
煩わしい事はありません。

「HPがWeb1.0でブログがWeb2.0」みたいな感じです。
(本当はもっと違う意味だろうけど、判りやすくしてみました)

で、「2.0」の意味がなんとなく判ってきたところで、次に行きます。

この「2.0」の概念を取り入れたコンテストが開催されています。

Life2.0コンテストβ。

Life2.0とはこんな感じです。
Life2.0のコンセプト
1.0は今あなたが見ている世界、常識にとらわれた世界、現状維持。努力をすれば成果はあがるか、進化はしない。

2.0は新ルール・新発想で日常を面白く変えること。身近なことから始めるプチ・イノベーション。
http://life2.impressrd.jp/about


そのLife2.0コンテストβ。〜あなたの2.0大募集〜というのがあり、面白そうだから参加してみました。

で、私が応募した「2.0」とは・・・。

ずばり「処方箋2.0」

いままでは医師の処方した薬を黙って使っていましたが、最近では「ジェネリック医薬品」というものに注目されています。

ジェネリック医薬品とは後発医薬品の事。
後発医薬品(こうはついやくひん)とは、製造方法などに関する特許権の期限が切れた先発医薬品について、特許権者でない医薬品製造企業がその特許内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品を指す。 先発医薬品の特許が切れるとゾロゾロたくさん出てくるのでゾロ等と呼ばれていたが、商品名でなく有効成分名を指す一般名(generic name)で処方されることが多い欧米にならって、近年、「ジェネリック医薬品」と呼ばれるようになった。
後発医薬品〜ウィキペディアより引用〜

そこで、今まで黙って薬を貰っていたのを1.0、「ジェネリックで・・・」の一言を2.0としてみました。

この事をあなたはどう評価しますか?。

応募したページはこちら

[処方箋 2.0 ]投稿者:おじゃさん
http://life2.impressrd.jp/life20/481

どしどし評価してやってくださいな。
posted by おじゃ at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。