2006年10月02日

がん対策情報センター、ネットで情報提供

10月1日より国立がんセンター内に、がん対策情報センター開設され、ネットで情報提供を始めた。
がん対策情報センター:1日オープン ネットで情報提供

 全国のがん患者や医療関係者に最新情報を提供する「がん対策情報センター」が1日、国立がんセンター(東京都中央区)に開設される。患者はインターネットのホームページ
http://ganjoho.ncc.go.jp/top.html)で、がんの標準的な治療法や病院の情報を集めることができる。
毎日新聞インターネットニュース


実際にがん情報センターにアクセスしてみると、一般向け、医療関係者向け、がん診療連携拠点病院向けの3本柱で展開されていた。

おそらく一般向け情報を読むことになるだろうが、がん患者さん以外の方がが読んでも有益な情報があるので一読しておいて損はないだろう。

個人的に思ったのが、ガンの種類別項目に最新治療情報や、どこの病院に行けばその治療が出来るのか、さらに、病院別治療実績や医師の名前などの情報があれば、よりよいサイトになるのではないだろうか。


余談ですが一般向け情報の中に興味深い項目がありました。

「がんの代替療法(健康食品やサプリメントなど)」

がんの代替療法の有効性と安全性のまとめ(表)があり、項目数は少ないが一読してはいかがだろうか?。
posted by おじゃ at 02:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。