2007年02月26日

深夜・・・一人で・・・。

日付はもう回っていた深夜の事。ふと、テレビのスイッチを入れ、チャンネルを変えていると、「カノッサの屈辱」が!・・・。

「懐かしい」の一言。

昔々、深夜番組で放送されてた時はちょっとハマっちゃった番組。

「カノッサの屈辱」とは
現代日本の消費文化史を、歴史上の出来事に(無理矢理)なぞらえて解釈し、紹介する番組。
カノッサの屈辱(テレビ番組)ウィキペディアより

で、今回のテーマは「携帯電話のの歴史」。

この講義も面白おかしい。

ちなみに私、「カノッサの屈辱」の本も持っています。
別に買った覚えは無いのですが、なぜか自宅にあるのです。
誰かが置いていったのでしょう。

また深夜枠で復活してもらいたい番組です。
posted by おじゃ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。