2007年03月06日

昨日も腹痛で寝込んでいました。

やっぱ調子悪いのかな・・・。
数日前も腹痛で倒れていたのですが、やっと良くなった・・・と思っていた矢先、また腹痛です。

しかも腹痛と左横腹痛と左背中痛で合わせ技で痛いのです。
なんだか変な症状なんですけど、なんだろう。

今のところ、痛みは大分軽減したのですが、まだまだ痛みが走ることもあるし・・・。

内臓系がやられているのだろうか・・・。

まさか・・・・・

「内臓が無いぞう・・・」

って、そんなダジャレも飛び出しそうなおかしな痛みです。

とにかく、ご飯もろくに食べられなかった今日は辛い一日でした。
posted by おじゃ at 02:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おじゃさん、体調辛そうですね・・・。
おなか痛くなると結構辛いですよね。私も病気が影響してるのかわからないけれど、よく胃が痛くなっちゃうことがあります。
それでも、自分は病気は軽い方なんだから、頑張らなくちゃ!と思うけれど・・・。最近下垂体の病院行って、患者さんと話していて、仲良くなって(待ち時間が長いので笑)自分と同世代の子とかが
私よりも症状が重たい、辛そうな姿を見て
私は自分が悪い人の様に感じました。
何か魔法みたいのがぱっとあって皆治ればいいのにと思いました。
おじゃさんは辛い症状があってもいつもユーモアがあって私の方が励まされてしまいます。。私も辛い症状が出てきても、おじゃさんみたいにユーモア大事に暮らそう♪と思います。
Posted by 更紗 at 2007年03月13日 21:52
更紗さん、こんばんわ〜!。

まあ、腹痛は治まったみたいです。
ご心配してくださりありがとうね。

同じ病気でも比較的軽い人もいれば、大変な人もいる。

それぞれみんな辛い訳ですよ。

更紗さんは自分を責める必要はありませんよ〜。

人それぞれ、ですからね。

そそ、私にユーモアなんてありません。
タダの親父ギャク、そして単なるおっさんです。

できれば”只野仁”みたいな人になれれば嬉しいな〜。

あ、只野仁(ただのひとし)って知ってますかね?



Posted by おじゃ at 2007年03月14日 22:54
こんばんは!サラリーマンの只野仁!て高橋克典が主演でやっているドラマですよね
あれって漫画でもあった気がする。

張り詰めて考え込んだときに、たまたまあのドラマを見て、なんだかほっとしました


目標の人がいるのってなんだか励みになりますよね!

おじゃさん腹痛治まってよかったです。

いろんな患者さんがいるんだなって最近よくわかりました。自分を責めないでいいといってもらえて嬉しいです。

投薬で辛いんだけれど、治るかもしれないんだということも言ったときに相手の方が
かなり重症だったみたいで、下垂体の裏に巻きついた腫瘍で、緊急手術の手配されてる姿を見て、なんだか、自分の病気の程度とか話すのも悪いと思いました。
実際に患者さん同士で話すのは、又色々な理解が深まるような気がしました。
辛いなとも感じたけれども、待合室で一瞬皆で待ち時間を楽しく過ごせて、ほっとタイムにもなって良かったなあと思います。




Posted by 更紗 at 2007年03月15日 20:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35320286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。