2007年03月30日

あいかわらず、調子はイマイチです。

咳がなかなか止まりません。
咳止めを飲みがながら様子を診ています。
たまに、キンカンの蜂蜜づけで出来たエキス?も飲んでいます。
(これって喉に良いらしいと聞いたので・・・)

で、最近の頭痛なんですけど、痛みを感じる回数がかなり減りました!。
しかし、頭重感というか、額部分の違和感はずっと続いている。

まあ、「違和感=痛み」ではないので、良しとしたいです。

話は変りますが、姪っ子1号は春休みで暇を持て余していまして、「どっか連れていって〜」とねだられていました。

今日は天気も良かったので、外に連れ出しました。

姪っ子に行きたい所を聞いてみると、「ラブ&ベリーのカードゲームがしたい」と言うことになり、ちょっと遠出で隣町のボーリング場兼ゲーセン屋さんに行ってきました。

ボーリング場のゲームコーナーは人(子供)がいっぱい!。
さすが春休みです。

しかし、カードゲームには人がいない・・・。
1年程前までは長蛇の列ができていたのに・・・。
そろそろ下火になってきたのだろうか?。

しかし、姪っ子1号はいまだにハマっている感じで、楽しそうにカードゲームに熱中しています。

任天堂DS版のラブ&ベリーも持っているので、どうせなら自宅ですれば経済的に安上がりなんだけど、カードを集めるのも楽しみ一つらしい。
で、姪っ子1号が所有しているゲームのカードを聞いてみると、「200枚を超えてるよ」だってさ・・・。
「200枚も持ってりゃ、もう十分なじゃいの?」と聞いてみると「今は新作(春コレクション)」が出てきたのでもっと集めないと駄目〜」と言ってました。

ラブ&ベリーのカード商売って恐るべしです。

「そろそろこのゲームに飽きてくれ・・・」と願うばかりです。
posted by おじゃ at 23:51 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
体調悪くなると辛いですよね。私もおじゃさんと一緒で、頭重感みたいのありますよ。痛いというより眉間の間からずんと重たくなるんです。そのときに手を当てると
少し温まって楽になるのは私だけ??

ラブアンドベリーかあ・・・なんだか、姪っ子さんたちといると若返りそうですね!
私も読んでいるだけで、気分が少女になりました。気分だけ・・・。笑。
Posted by 更紗 at 2007年03月31日 10:53
更紗さんも頭重感があるのですね〜。

ところで頭重感の読み方ってなんでよむのでしょうか・・・。

「ずじゅう」なのか「ずおも」なのか、はたまた「とうじゅう」なのか・・・。

長年の疑問なんです。

やっぱ「学が無い」つうのは恥ずかしい〜。

そそ!その頭重感ですが、私の場合、サンスタ打つと無くなるし、お風呂に入って温まると頭重感が軽減します。

とっても不思議な症状です。
Posted by おじゃ at 2007年03月31日 19:49
頭重感ってずおもかんって読むのだと思います。間違えてたら恥ずかしいなあ・・・。だって今までお医者さんに説明するときに、「ずおもかん」があるのですがって思いっきり言ってました。
私が間違えて言っていても、誰もつっこんでくれなかったんかなあ笑おじゃさん、頭よさそうだけれど・・・
「学が・・・」っていう表現とかが・・・

私も、お風呂入ったりすると、すこし肩とか首が楽になって同時に、頭重感が軽減されます。私の場合、脳脊髄液減少症の影響もあるのかもですが・・・。でも下垂体腺腫の影響もあるのかなと思う時があります。鼻の奥から、眉間からずーんと重たくなる時があるのでこれは下垂体なのかもと
・・・。
サンスタ打つと無くなるってサンスタって何の薬でしたっけ?
すいません、勉強不足で分からないのでちょっと軽く教えて下さい。

Posted by 更紗 at 2007年03月31日 20:15
あ、サンスタってサンドスタチン(成長ホルモンを抑制する注射液)です。

じゃ、なぜサンスタと言っているのか・・・。
それは・・・、ま、日本人特有?の「なんでも短縮読み」をしてしまう、便利そうで悪い癖からきた勝手造語です。

まちがっても「歯磨、歯ブラシ、デンタルリンス、ヘアケア・スキンケア製品、食品、石けん・洗剤、化学品等の製造販売している会社」の事ではありません。
Posted by おじゃ at 2007年04月01日 10:49
サンスタって、成長ホルモンを注入する薬じゃなくて、抑制する薬なんですね。
それを打つと頭重感が無くなるということはやはり下垂体腺腫が関係している気もしますね。私は日によって体調が違います。
頭重感あるときは割りと、顔色も悪いです。温泉とかよさそうですよね。九州は別府とかあるし。最近都内でも、温泉とか出来たりしてるから、温めて回復しようとか思っています。九州にある温泉に比べたら
たぶん効果薄いと思うけれども笑

Posted by 更紗 at 2007年04月01日 21:11
看護学的には「ずじゅうかん」と読むことが多いです。でも、辞書ひいたら、頭重「ずおも」とも書いてましたよ。^^
ボクは手術後、頭痛は1回だけです。手術前は平均して2〜3週間1回はあったので、改善したのかなあ。
Posted by macky at 2007年04月02日 19:05
mackyさん、手術後は頭重感が一度しかないとのことで、良かったです。やっぱり下垂体腺腫があると頭重感が出てくる場合もあるんですね。
おじゃさん、私はこの間岩盤浴に行きました。そうしたら少し頭が軽くなりました
お風呂と違ってずっと横になっていられるので、効果がありそうです。脳の中の固まっていたものが溶ける様な感じでした。
Posted by 更紗 at 2007年04月05日 13:31
mackyさんへ

おお〜さすが専門用語にお詳しいmackyさんさんですね。
勉強になりました〜。

今度主治医と話すときには胸を張って「ずじゅうかん(ずおもかん)があります!」と言ってみます。

更紗さんへ

岩盤浴・・・いいっすね〜。
岩盤浴で頭痛が緩和されたみたいで良かったですね。

岩盤浴って身体に良いのかな〜?。

オイラは岩盤浴経験が無いので一度行ってみたいです。
Posted by おじゃ at 2007年04月05日 15:01
はい、岩盤浴した後、母から顔がすっきりしているといわれました。いつもたいてい顔色がくすんでいて、隈があるんです。
私は脳脊髄液減少症もあるので、そちらの方も影響しているのかもしれませんが・・・。私が行った岩盤浴は、宮崎県の岩を取り寄せて遠赤外線を流していたみたいです。九州には岩盤浴の有名なスポットが沢山あるみたいです。おじゃさん、もったいないな〜。
Posted by 更紗 at 2007年04月05日 21:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。