2007年04月05日

デジ一眼つながりと言うことで・・・

デジタル一眼レフ市場で人気があるのはキャノンとニコンの2大メーカー人気だそうです。
となりのじっちゃんが購入した機種は「ニコンのD40x」でした。
ふと、ニコンのサイトにアクセスしてD40xの性能を読んでみましたが、デジ一眼・・・というかカメラの知識が全くないのでよく解らなかった・・・。

しかし、ニコンのサイトの中で面白いものを発見しました。

世の中のモノの大きさを比較する「Universcale(ユニバースケール)」。
Universcale(ユニバースケール)
極小の世界から宇宙まで、あらゆるものの大きさを一目で見る。ひとつのスケール(物差し)に並べることで、実際には大きさを比べることのできないものを比較し、理解できるようにしました。


デジタルカメラとなんの関係もないですが、その表現方法(フラッシュで作っている)の面白さと心が癒されそうな音楽とで、自然の神秘を感じさせ考えさせられます。

また、そのサイトで比較されたモノのシルエットをクリックするとそのモノについての説明と画像が出てきます。

宇宙のはてから原子、それから現代では測る事ができない領域までを紹介してあります。

Universcale(ユニバースケール)

posted by おじゃ at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。