2007年04月13日

最近の色々・・・

体調は回復しましたが、まだ咳がでます。
痰もからみますが、いたってなんとか生きてます。

最近、「生きてて良かった・・・。」とつくづく思う事があります。

それは姪っ子3号と戯れること。
姪っ子3号が、やっとホフク前進を覚え、私を見つけると「ア〜ア〜」と言いながら寄ってきます。
足元まで来ると、手を伸ばしてくる。

抱き上げると「キャッキャ」言って喜んでいます。
そのしぐさがあまりに可愛い!!!。
もうね、癒されまくりです。

なんだか親バカと呼ばれる人たちの気持ちが解ります。

話はちょっとそれますが、私が入院中、ある患者さんと話していた時のある会話なのですが、私が「こんな病気になって親に迷惑ばかりかけてしまって・・・ほんと親不孝者なんですよ〜」と話したら、その患者さんは「あなたはもう親孝行ができていますよ」と話された。

最初は意味が判らず、「私は何一つ親になにかをしてあげた事はありませんが・・・」と答えた。

すると、その患者さんは「あなたが生まれたことであなたの両親は幸せだったでしょうし、また3歳くらいまでは可愛かった事でしょう。両親はそれだけで幸せだったと思いますよ」と話された。

そのような話をしたのだが、当時はイマイチ理解できなかった。

しかし最近、姪っ子3号のおかげで「親バカになれるのは、生まれてきた子どもがいるからであって、それは幸せな事、それが親孝行と言っていたのだろう。」とあの当時言われた事がちょっと解ったような気がします

最近ふと思い出した話でした。
つまんない話でごめんなさい・・・。
posted by おじゃ at 22:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
おじゃさん・・・感動です。そっかあ・・・あるがままの自分がいいのですね。病気になっても、何か特別なことを出来なくても、自分がいるだけで幸せな人がいるって嬉しいですよね♪
確かに、うちの甥っ子も可愛くてたまりません。でも将来私も妊娠を無事こなせるかしら・・・と不安です。おじゃさんが風邪をひきやすいのってやっぱり下垂体腺腫とかでホルモンの影響があるのかなあ・・・。早く治るといいですね。
Posted by 更紗 at 2007年04月14日 20:02
おじゃさん・・・私も感動です。ホントに子供ってすごいと思います。
今年の1月に母になり子供が生まれて大変だけど幸せがとっても増えてこれからの成長がとっても楽しみです♪

私は去年の4月に手術するとき母に『お母さんがちゃんと産んであげられなくてごめんね』と言ってました。病気は母のせいだと・・・。そんなことないのにね。
でもその気持ちが今の私にはよくわかります。大げさだけど鼻の高さ一つにしても私に似て低くてゴメンネみたいな感じで。

ちなみに3歳までと言わず、いつまでたっても親から見て子供は子供です。なのでかわいいものじゃないかと思いますよ^^
Posted by みのん at 2007年04月15日 13:23
更紗さんへ
更紗さんの甥っ子さんも家族を癒してくれる存在と共に、”生きる糧”みたいなものを与えてくれていると思います。

将来、更紗さんに赤ちゃんが授かり、生まれてくれば、きっと更紗さんも”生きる糧”を実感すると思います。

「この子の為にがんばろう!」と今まで以上に充実し、また責任を持って生きていけると思います。

みのんさんへ。

みのんさんのお母様は、母親として我が子がまさかこのような病気になるとはと思っていらっしゃったでしょう。

親ってのはいつまでも子の心配をするのでしょうね。

もちろん私の母も内心心配していたようですが、それを顔にはださず、毎日お見舞いに来てくれていました。

病院までは片道、車で1時間半かかるのに、そんなに毎日来てもらっても何も話す事はなかったのに・・・。

話がそれてしまったので戻します。

そうそう「3歳までは可愛い」ってのは、その年齢までは、何をしてても可愛いし、笑顔も可愛いし、もう可愛いだけなんですけど、3歳を過ぎると自我が目覚めるのでしょうか、文句や憎まれ口を叩くのです。

さっきも姪っ子2号(三歳)が水遊びをしていたので、「ダメ」って注意したら「この馬鹿チンチン!」と捨て台詞を吐いて蹴りをいれてきましたからね。。。

みのんさんのお子さんも数年後には子ども相手に本気で怒る日がくるかもしれませんよ〜(笑。

ま、それでも子どもは可愛いです。
Posted by おじゃ at 2007年04月15日 19:03
おじゃさん、ありがとう。そうですね〜将来私に赤ちゃんが出来るかどうかはわからないけれど・・・。
赤ん坊は可愛いです☆結婚して、元気な赤チャンを授かれるように、今無理しないで過ごしたり、最善の治療を受けて、前向きにいきます♪
Posted by 更紗 at 2007年04月16日 13:49
おじゃさんへ
初めてコメントさせていただきます。
この記事を読んで
おじゃさんがとても優しい人なんだと
再確認させてもらいました(^o^)

下垂体なんでも掲示板からこのブログを
知ることが出来ました。
掲示板の入力がどうしても出来ない私…
無知ですみません。

下垂体の病気になって手術をしてからまだ
2ヶ月足らず。おじゃさんのおかげで
この病気について色々勉強することが
出来ております。

ありがとうございますm(_ _)m

Posted by さぴ at 2007年04月17日 15:00
さぴさんへ

掲示板にどうしても投稿できない理由が判りましたので、お話します。

私が使っている掲示板には、エラーログとその理由が判るようになっています。

それを見るとやはり、投稿キーに数字を入れていないみたいですね。

投稿キーとは書き込みをして送信する前に投稿キーとして表示されている任意の4文字を入力しなければなりません。

とりあえず、近日中にこのブログで説明しますので、それを読んでもう一度挑戦してみてくださいね!。
Posted by おじゃ at 2007年04月17日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。